我が家で本日の運勢を占断しました。
2022.05.03
離為火上九。王用(もっ)て出でて征(せい)す。嘉(よ)きことあり首(かしら)を折(くじ)く。獲(う)ることその醜(たぐ)いにあらず。咎(とが)なし。
この間(あいだ)から、占っても、夜になり思い出せない事からしばらくぶりです。
昨日、エンドウ豆を取り終えてきれいにしました。今日はガタガタになっている網を支える柱を固定しました。離為火はそのことを、言っています。鉄棒を土に打ち込み針金で固定しました。もう少しぐらいの風でもびくともしないと確信しています。朝スーパに入るとき、老人の運転する車がバックして車止めを乗り越えてきて危なかった。これも離為火、車の両輪を表しています。失礼、私も老人ですがね。
昨日の運勢。天地否上九。否を傾く。先には否がり後には喜ぶ。
えんどう豆を、全部撤去後、網で覆われていた中に入ろうとして網をほどいていて、ほどけなくて、午前は、そのままにしておしまい。午後また、網をハサミで切り開かねばと、現場に行って、頭の中で、網の仕組みを夢想で考えて解(ほど)くことができました。これが否上九。良かった。
ハローズの駐車場で今日の運勢占いをしました
2022.04.26
天山遯 二爻。六二。執之用黄牛之革。莫之勝説。
○六二。之(これ)を執(と)るに黄牛(こうぎゅう)の革を用(もち)う。之(これ)を説(と)くに勝(た)ふる莫(な)し。加藤大岳述「黄牛の革」とは、しっかり繋ぐことができる丈夫な革のことです。

この二爻は逃げるべき遯の時なのに、(柔順中正の爻なので)、革で繋がれた身をあえて解こうとしない、束縛を脱することをしないという意味です。
上記の今日の運勢を得た。

ずるずると、逃げれないことに関わって行くという、優柔不断の時です。スギノトウを掘り進めたり、体を前屈にして手が床につくかを試されたり(ヒイ・・)、鬼のパンツを歌ったりしていました。夕方からしとしとと雨が降りつずいています。種が芽を出すぞ。と、期待しています。

エブリの駐車場で本日の運勢を占う
2022.04.25
雷山小過六五。六五。密雲、不雨、自我西郊。公弋取彼在穴。
○六五。密雲(みつうん)、雨ふらず、我が西郊(せいこう)よりす。公(こう)、弋(よく)して彼(か)の穴(あな)に在(あ)るを取る。
大創ショップで、ゴーヤの種を買おうとして、店の棚を見ると1個だけだった。いろいろと、店の商品を手に取って、購入して妻を探しがてら種の売り場に行くと商品を入れている最中でゴーヤもあったのでもう1個足して会計に行くと、妻が寄ってきてゴーヤを2個買っていたのだ。だが、そのままゴーヤを買った。之が小過六五そのものです。また、エブリから次の店に行くのを、間違えて駐車場に駐車すると、それは聞き違えていたということでした。これも小過六五そのものです。小過六五は以心伝心は通じません。ちょと、土を盛ってる山でスギノトウを土を深く掘って根を掘り進めます。公(こう)、弋(よく)して彼(か)の穴(あな)に在(あ)るを取る。そのものでした。ゴーヤを4袋かったので、全部植えて何本目が出るのかとワクワクしています。

- CafeLog -